CCI FRANCE JAPON

アンヌ・ドゥ・パリ、フランスと日本を結ぶオリジナルな体験

Anne de Paris

会員紹介  | 

フランス在住のアンヌ・キフェールは、クリエイターであり、いくつものベンチャー事業を立ち上げる起業家だ。ラグジュアリー関連のサービス業界に20年間従事し、アジア地域の顧客、とりわけ日本人顧客を1993年から2000年まで担当した。キフェール氏は、その経験からインスピレーションを汲み、主に日本を含めアジアの個人や企業の限られた顧客を対象に、高級でカスタマイズされた体験ツアーの企画・運営を行っている。


「(フランス旅行を違う角度から楽しみたい)日本の知人からの要望で、自分で企画を始めたのがきっかけです」と、アンヌ・キフェール氏は当時を振り返る。「日本人の友人たちは、私がフランスの職人が持つノウハウやラグジュアリーホテル、クラシックカー、ガストロノミー、ワインなどに情熱を注ぎ、これらの分野に幅広いネットワークを有していることを知っていましたから、私に頼んできたのです」。こうした背景から、キフェール氏は講師兼観光ガイドの川西敦子とともに、2008年にアンヌ・ドゥ・パリ(Anne de Paris)社を立ち上げ、主に異文化体験ができるサービスを開始した。日本語、英語が堪能なアンヌ・キフェール氏は異文化講座の講師を務め、日本人が望む事柄の最先端の知識を有する。「お客様に特別なひとときを提供するために、全てのサービス提供業者(パートナー)を入念に選びます」とアンヌ・キフェール氏は同社のこだわりを紹介する。「当社の理念は、真正、創造性、思慮分別、独自性、迅速な対応です」。企画の一例として、パリ・オペラ座(オペラ・ガルニエ)の天井画を描いた画家マルク・シャガールのパリの邸宅でのランチもしくはディナーを企画した。パリ中心部にあるチュイルリー公園の全景を見下ろせる邸宅には、シャガールのオリジナル絵画が飾られている。料理は星付きレストランのシェフが担当する(アンヌ・キフェール氏はよくアラン・パッサール氏とタッグを組む)。最後に、オペラ・ガルニエやその舞台裏のプライベートツアーが行われ、シャガール体験は完結する。その他にも、ヘリコプターで行くモン・サン・ミッシェルツアーや、ヴィンテージカーでの近郊ピックニックなど、日常を離れたパリ郊外への小旅行などオリジナリティ溢れる企画を提案している。

アンヌ・ドゥ・パリ社は現在、完璧さを求める日本人顧客へのサービスから得た経験を活かし、他のアジア諸国へもサービスを展開中だ。パリの高級ブランド店でのショッピング随行や、マナー講座が大人気となるなか、アンヌ・キフェール氏は水彩画を楽しむひとときや、毎年出店している大阪阪急百貨店の「フランスフェア」のための商品ラインナップを考える時間も忘れない。

アンヌ・ドゥ・パリHP 

この記事の翻訳は、以下の企業の協力で行われています。
有限会社プリモ
翻訳・通訳(仏、英、露、中、韓、西、他)、仏語教室、フランス語通訳者、翻訳者養成講座、一般労働者派遣及び紹介、フランス大使館認定法定翻訳をおこなう。
HP : www.primots.com/、連絡先:information (at) primots.com (日本語・フランス語)