CCI FRANCE JAPON

「アペリティフの日」開催のお知らせ

主催・共催イベント  | 

フランス農務省が本年より、6月第一木曜日を「アペリティフの日」とすると提案し、世界11カ国で様々な催しを行うこととなりました。この催しは、主催フランス食品振興会(SOPEXA)、特別後援フランス大使館で行われるもので、6月3日(木)、フランスの食のテーマパーク「Happy aperitif in 東京」が1日だけ晴海トリトンスクエアに登場します。第1部:15時半~18時半、第2部:19時~21時の2回で、入場料金は3000円。

 

この日は、青柳の小山氏、オテル・ド・ミクニの三國氏、クイーンアリスの石鍋氏をはじめホテルオークラや帝国ホテルなどの総料理長やシェフたち総勢13名が、フランス産の食材をふんだんに使い、フランスをテーマに特別に創作したアミューズブーシュ(カナペやタルトレットなどの軽食・スナック)のブースを設け、フレンチ屋台村として集結します。オリジナル・カクテルやソフトドリンクなどのドリンクメニューは、ソムリエ、バーテンダー、メートルドテルよりサービスされます。会場では食のエキスパート(岸朝子氏、山本益博氏)によるトークライブも予定。またフランス旅行やルノー車の当たる抽選券も配布します。

 

問合せ:フランス食品振興会 アペリティフ担当:03-3586-8363 [www.franceshoku.com->www.franceshoku.com]

またチケットピアでも(Pコード 602 942)チケットの購入が可能です。