CCI FRANCE JAPON

メカエアロ・コンサルティング、航空宇宙産業分野の企業をサポート

Meca Aero Consulting

会員紹介  | 

欧州の航空産業の中心地として知られるフランス・トゥールーズに拠点を置く企業メカエアロ・コンサルティング(Meca Aero Consulting)は、航空宇宙産業分野の企業へのコンサルティング事業を行っている。2009年に設立された同社は、現在複数の経験豊かなコンサルタントが在籍し、輸出業を行うフランス企業やフランスにある外国企業向けにサポートやアナライズを行っている。広範な事業ネットワークにより、航空宇宙産業市場の主要企業や下請け企業、備品製造業者、インテグレーターなどとの迅速な関係構築を進めている。

様々な専門的サービスを提供

メカエアロ・コンサルティングは、中小企業から世界的な大企業グループに至るまでサービスを提供し、パートナーシップリサーチや関係構築、面談のアレンジ、営業フォローアップ、技術提携など、さまざまな軸に沿ったサポートを行っている。航空産業市場は一般的に、国際的な業務提携を必要とする。「当社はすでに何年も前から米国と連携し、多くのクライアントにサービスを展開していますが、日本とも密接な関係を有しています」と、ジェネラルディレクターのアントワーヌ・ド・モンテティ氏は話す。

2017年、日本デスクを開設

2011年に三菱グループと契約を締結した同社は、日本での事業強化に取り組んでいる。その発展の過程においては、仏オック地方の積極的なサポートも受けた。「日本企業に対してより一層働きかけるために、まずは日本進出が不可欠だと思いました。そのため、クライアントとの連絡窓口となり、現地で直接当社のサービスを提供することが可能となるフランス政府の海外現地法人インターンプログラム(VIE)契約を選択し、日本デスクを開設しました」とアントワーヌ・ド・モンテティ氏は説明する。同制度を利用して、ルス・フレンワース氏が同社に加わり、在日フランス商工会議所のビジネスセンターにオフィスを設立した。「外に開かれたダイナミックな環境において、(同社の)進化を可能にするために日本デスクを設立しました」とアントワーヌ・ド・モンテティ氏は語る。

メカエアロ・コンサルティング社HPhttp://www.meca-aero-consulting.com/index_en.html

問合せ先東京):

ルス・フレンワース
03-6824-9594
rfullenwarth(@)meca-aero-consulting.com

この記事の翻訳は、以下の企業の協力で行われています。
有限会社プリモ
翻訳・通訳(仏、英、露、中、韓、西、他)、仏語教室、フランス語通訳者、翻訳者養成講座、一般労働者派遣及び紹介、フランス大使館認定法定翻訳をおこなう。
HP : www.primots.com/、連絡先:information (at) primots.com (日本語・フランス語)