CCI FRANCE JAPON

世界をまたにかけ活躍する国際建築家

企業トピックス  | 

日本在住30年のアルベール アビュトさんは、1990年に自身の事務所
【ALBERT ABUT ARCHITECTURE】を立ち上げ、世界をまたにかけ活躍する国際建築家です。
自身のフランス人としてのアイデンティティを守りつつも、
建築物がその社会に馴染むこと、その国の文化や歴史を理解することが
国際建築家としてより重要だと考えています。
国内ではフランス大使館や広島市民球場が彼の手がけた建築です。

Link to Redtanpopo's podcast