CCI FRANCE JAPON

MSMジャポン、太陽光発電システム設置のパートナー

在日フランス商工会議所の会員企業を紹介します。

MSMジャポン

会員紹介  | 

MSMジャポンは2014年に日本に拠点を開設し、太陽光発電施設(サイト)の建設、ソーラーパネルの設置を専門にサービスを展開する企業。在日フランス商工会議所のビジネスサポートやネットワークを活用しながら、ソーラー市場が発展を続けている日本に対し継続的な投資を行っている。

万全なサポート

「MSM GmbHのソーラー事業は2011年、ドイツで個人および企業の屋根への設置サービスを開始しました。日本においては、日本法人が1 メガワットから10メガワット以上のサイトを対象としたソーラーパネルの設置を手掛けています」と、日本代表フィリップ・ラゼルジュ氏は説明する。MSMの強みは、万全なサポートを提案することだ。「当社は顧客に対して、現場準備(例えばサイトの伐採など)から建設、ソーラーパネルの設置、また電気工事までといったターンキーソリューションを提供しています」とラゼルジュ氏は語る。MSMは、ソーラーパネルの設置作業を速く丁寧に行うことのできる資格を持ったヨーロッパの専門スタッフが日本で駐在している。「当社の専属のエキスパートが、我々のサービスに付加価値を与えています。顧客の要望によって、サイトをターンキー契約で納入することも可能です。また、現地で直接契約する日本の下請企業とも仕事をしています」。2014年以降、MSMは日本で20あまりのサイトを整備しており、その能力は70MW以上に相当する。

CCIFJからより近い場所で

フィリップ・ラゼルジュ氏は、在日フランス商工会議所(CCIFJ)のビジネスセンター内で日本法人のオフィスを立ち上げた。これにより、サービスやリソースの入手が可能となり、特にビジネスサポートやコミュニケーションのサービスを利用している。

連絡先p.lazerges(@)msm-kk.com 
詳細はこちらhttp://www.msm-kk.com/

この記事の翻訳は、以下の企業の協力で行われています。
株式会社翻訳センターパイオニア
40年の実績と丁寧なサービスで高品質な翻訳・通訳をご提供いたします。取扱い言語:
仏、露、英、西、葡、中、韓、他。一般労働者派遣及び紹介も対応可。
HP: http://www.tcpioneer.co.jp/、連絡先:coordinator(at)tcpioneer.co.jp (日本語、仏語、英語)