CCI FRANCE JAPON

アルタヴィア・ジャパンが日本でFSC©認証を取得

Logo Altavia

企業トピックス  | 

フランスの広告代理店アルタヴィア・グループの日本支社であるアルタヴィア・ジャパンは2017年10月、フランスの広告代理店として初めて木材を原料とする製品の責任ある調達を保証する認証制度「FSC©認証」を取得したと発表した。CSR活動として環境への取り組みを積極的に行うアルタヴィア・グループは、日本でもFSC©認証を受けた紙を使用することで、環境や人権に配慮した調達を行い、またデジタル校正によるCO2削減、最先端のカラーマネージメントによる校正業務の効率化などをクライアントに提供し、持続可能な社会の実現に貢献する考えだ。

アルタヴィアのCSRへの取り組み

アルタヴィア・グループは、小売業のセールスプロモーションに特化したフランスの独立系広告代理店。世界26ヶ国39都市に拠点を持ち、35年にわたり300以上のグローバル企業にサービスを提供している。同社は早くからCSR活動に取り組み、2008年には国連が提唱したグローバル・コンパクト活動に加入、2009年からはグループ全体、各支社でCSR活動を具体的に策定し、実行している。アルタヴィアは広告代理店業界でも、いち早く環境保護に関する認証を受けた先駆的企業として知られており、2010年には欧州初の代理店としてアルタヴィア・グループがFSC©およびPEFC™のダブル認証を受けた。

FSC©とは

WWF(世界自然保護基金)の発表によると、2010年から2015年にかけて毎年800万ヘクタールの森林が森林火災や違法な伐採、開発などで姿を消した。FSC©( Forest Stewardship Council®: 森林管理協議会)森林認証は、認証された森林から産出された紙などの林産物の適切な加工・流通を認証する。認証された製品には、ロゴマークがつけられる。

アルタヴィア・ジャパンHP:http://www.altavia.jp/