CCI FRANCE JAPON

小田急電鉄、フランス人観光客誘致へ

在日フランス商工会議所の会員企業を紹介します。

Odakyu

会員紹介  | 

「小田急」の名で知られる小田急電鉄株式会社は、主に東京・新宿~箱根間の鉄道事業を展開する私鉄会社である。東京・神奈川を主な事業エリアとして、運輸、流通、不動産、ホテル、レストランなどさまざまな事業を展開している。小田原線、多摩線、江ノ島線の三路線を運営しており、その総延長は120.5km、年間利用者数は約7億4,900万人に及ぶ。小田急の路線は、箱根や江ノ島など数多くの観光地へ観光客を運ぶ役割を果たす。

成長する小田急グループ、パリ事務所開設

2017年に小田原線開業90周年を迎えた小田急グループは近年、鉄道事業から不動産業、百貨店やスーパーマーケットを含む小売業、ホテル・レストラン業まで多様な事業を展開しており、小田急百貨店など約100か所の商業施設と、総賃貸面積9,491,000m2のオフィスビルを運営している。また同社鉄道パスの販売促進やインバウンド事業促進・開発のため、小田急電鉄は2018年2月、フランス・パリに駐在員事務所を開設した。

様々なCSRの取り組みが表彰される

小田急グループの企業の社会的責任(CSR)への取り組みは、在日フランス商工会議所主催のフレンチビジネス大賞(FBA)で表彰され、「ベストCSR賞」を受賞した。実施している取り組みのひとつが、「環境負荷を低減しつつ輸送の快適性、安全性、利便性を高めるためのサービスの改善」だ。清掃キャンペーンを主催し、遊歩道を開発し、地域活動を実施することで、沿線地域の美化を推進している。また東京・世田谷区では、働く親の移動の負担を減らせるよう、高架下スペースに学童保育施設を開設。社宅のリノベーションや学生レジデンスの開発も手掛けている。

小田急電鉄HP:www.odakyu.jp 

この記事の翻訳は、以下の企業の協力で行われています。
有限会社プリモ
翻訳・通訳(仏、英、露、中、韓、西、他)、仏語教室、フランス語通訳者、翻訳者養成講座、一般労働者派遣及び紹介、フランス大使館認定法定翻訳をおこなう。
HP : www.primots.com/、連絡先:information (at) primots.com (日本語・フランス語)