CCI FRANCE JAPON

ダイナーズクラブ フランス レストランウィーク2018とのコラボで、フランス発のマップアプリが日本上陸

ダイナーズクラブ フランス レストランウィーク2018とのコラボで、フランス発のマップアプリが日本上陸

企業トピックス  | 

2018年9月22日~10月8日の期間、全国600店以上のフレンチレストランで、フランス料理のコースメニューを一律価格で楽しむことができるイベント「ダイナーズクラブ フランス レストランウィーク2018」のコラボレーション企画として、フランスのスタートアップ企業が開発したスマートフォン地図アプリ「マップスター」の日本語版がローンチされた。「Mapstr(マップスター)」はお気に入りの場所をすぐに登録し、タグをつけてシェアできる、インタラクティブな無料のマップアプリ。自分のマップを友人とシェアしたり、メディアやブランド、イベントの公式マップをフォローすることができる。フランスでは企業やブランドのプロモーションツールとして利用されている。「ダイナーズクラブ フランス レストランウィーク」に参加するレストランのロケーションが既に登録されており、マップスターで場所を見つけることができる。

マップスター社は3年前にフランス人セバスチャン・キャロン氏がパリで設立した会社で、同社が開発するアプリ「マップスター」は現在、世界で100万人(そのうちフランス人は50万人)のユーザーがおり、日本語版を加えて8ヶ国語で利用可能である。

ダイナーズクラブ フランス レストランウィーク2018HP : https://francerestaurantweek.com/

マップスターHP(xx語):https://mapstr.com/