CCI FRANCE JAPON

マジェンシーCEOヴァンサン・ブルーノ氏が来日しSparkupのプレス発表会を開催

マジェンシーCEOヴァンサン・ブルーノ氏が来日しSparkupのプレス発表会を開催

企業トピックス  | 

企業内の社員間のコミュニケーションを円滑に行うツールを提案するフランスのスタートアップ企業マジェンシー社のCEOヴァンサン・ブルーノ氏が来日し、2018年9月12日都内で同社のコミュニケーションソフト「スパークアップ(Sparkup)」のプレス発表会を開催した。スパークアップは、企業内で日常的に行われる社員間のコミュニケーションの利便性を高めるソリューションで、従業員の参加意欲を向上するインタラクティブ・コラボレイティブ機能が充実しているのが特徴。資料・ビデオを共有できるのはもちろん、投票・投稿、アンケート、ワークショップ、評価・理解度調査などユーザー(社員)の運営・管理・コンテンツ作成を容易にする便利機能が15種類以上詰まったソリューションである。「これまでのスパークアップは、会議やイベントなどワンショットで利用されることが多かったのですが、ライセンス方式に変え、結果あらゆるビジネスシーンで使えるソフトとしてリリースしました。」とブルーノ氏はプレス発表会を開催した意図を説明した。「社内での働き方改革、デフォルトのコミュニケーション・ソリューションとしてご利用頂けるソフトに生まれ変わったと思います。」同分野の日本市場と欧州市場の違いについて、「文化的な違いがあるかもしれない。今後日本もワークスタイルを変えていくことで、欧州市場に似ていくのでないか。」とブルーノ氏は述べた。

Sparkup HP : https://sparkup.app/ja/