CCI FRANCE JAPON

日本とフランスが観光分野で連携強化

Signature Memorundum tourisme

日仏ビジネス関連  | 

2018年9月20日、東京、在日フランス大使館邸にて在日フランス大使ローラン・ピック氏が、フランス観光開発機構代表クリスチャン・マンテイ氏とパリ地方観光局代表 エリック・ジュヌメートル氏を大使館公邸に招き、日本人観光業界者との連携協定調印式が行われた。

フランス観光開発機構とパリ地方観光局とによる日本におけるパリのプロモーション戦略は2016年に始まった。パリを訪れる日本人観光客の安全を証明するため、日本から代表団がパリを視察したこともあった。日本で開催されたツーリズムEXPOジャパンには、フランスから14社が参加した。3年間、日仏両国で数々のミーティングが開催され、両者の活発な関係が維持されてきた。

今回調印された一つ目の協定は、パリ地方観光局と、一般社団法人日本旅行業協会(JATA)アウトバウンド促進協議会(JOTC)の間で結ばれた、2国間の観光客の増加と経済推進の維持を目的とする連携協定だ。二つ目の協定は、フランス観光開発機構と日本の観光庁(JTA)、そして日本政府観光局(JNTO)の間で3年の覚書締結が結ばれた。すでに2013年には「日仏間観光協力に関する声明」が採択されており、これに基づき2019年と2023年のラグビーワールドカップ、2020年と2024年のオリンピックの大きな観光の波に向けて3者間の連携が、今後継続的に実施される予定だ。

Paris Région

Atout France

Japan Association of Travel Agents (JATA)

Japan tourism agency (JTA)

Japan National Tourism Organisation (JNTO)

Signature accord touristique