CCI FRANCE JAPON

153号

味覚の最高峰  フランス料理と日本料理は、常に交流がある。互いに学び、調理方法やレシピを応用する。日本という国は、フランス人シェフを(日本料理のように)細部までこだわる料理人に生まれ変わらせたり、彼らの料理スタイルを根本的に変えさせる力のある国である。153号は、この2つの料理の交流の歴史を特集する。先日亡くなった伝説料理人ポール・ボキューズ氏の追悼記事や、チョコレート職人ピエール・エルメ氏の日本市場に関するロングインタビュー、サロン・デュ・ショコラのレポートなど

味覚の最高峰

フランス料理と日本料理は、常に交流がある。互いに学び、調理方法やレシピを応用する。日本という国は、フランス人シェフを(日本料理のように)細部までこだわる料理人に生まれ変わらせたり、彼らの料理スタイルを根本的に変えさせる力のある国である。153号は、この2つの料理の交流の歴史を特集する。先日亡くなった伝説料理人ポール・ボキューズ氏の追悼記事や、チョコレート職人ピエール・エルメ氏の日本市場に関するロングインタビュー、サロン・デュ・ショコラのレポートなど 

関連記事:

・ バックナンバー