CCI FRANCE JAPON

144号

145号のテーマは「環境」。1997年の京都議定書以来、日本は環境保護の分野で一定の存在感を示すことができた。20年経った今、日本の工業界は同分 野で新たな存在価値を獲得しようとしている。彼らの強み、弱点とは何か。日本のエネルギー政策に対する在日フランス企業の反応は?同号では、その他にも郵 政グループの上場、日本の宇宙産業界の展望、ガラ・パーティー東京のレポートなどを取り上げた。

関連記事:
・ 前号
・ バックナンバー